美容体重に関する情報が満載!

美容体重の計算の仕方について

美容体重を計算するには、標準体重の計算に使うBMI(22)の数値を19や20に数値を設定して計算します。
そうすると、自分なりの美容体重を知ることができます。
標準体重の出し方は、身長×身長×BMI値です。
この方法で出された標準体重は、日本人の見た目でいうと少しぽっちゃりしているくらいになります。
またBMI値の出し方は、体重÷身長×身長です。
標準体重やBMI値、美容体重を出すときは、体重はkg、身長はmを使ってください。
BMI値は、世界標準で言うと22が一般的ですが、こちらも標準体重と同様日本の基準で見ると、少しぽっちゃりになります。
日本の基準に合わせるのなら、BMI値は、20くらいがベストでしょう。
しかし最近では、日本でもLサイズのモデルなど大きいサイズの方も注目されるようになってきています。
美容体重を設定することで、自らのダイエットの目標を立てることができますが、過度な食事制限などは体調を崩してしまうこともあるので健康管理に気を付けながらダイエットを行っていきましょう。

計算して美容体重に近づこう

美容体重とは、見た目重視の体重のことを指しています。
一般的な健康を維持する体重ではなく、体内に含まれる脂肪の割合を計算して出た数値が美容体重ということになります。
計算法は「身長(m)X身長(m)X20」という式となります。
女子の平均身長158cmで考えてみると、1.58x1.58x20=49.928となるので49.9㎏が美容体重になります。
計算して出た数値に向けてダイエットなどを行うことで、見た目重視の体重へと近づくことはできるため、痩せるための目標として数値を出しておくのも良いでしょう。
しかし、病気などにかかりにくい健康体重とは異なるため、健康的に過ごすのであれば、健康体重くらいあったほうが安心して過ごせるため、あくまで痩せるための目安とすると良いでしょう。
スリムで見た目が良くなりたいという願望が強いのであれば、美容体重までなら細すぎるという印象にはならないので、食生活や運動、睡眠などのバランスを整えて実行してみるのも良いでしょう。

注目サイト

中古コピー機を探す
http://www.oaichiba.com/

Last update:2017/4/11